CSRの取り組み Corporate Social Responsibility

2011年12月13日

2011年 12月12日・13日 ボランティアレポート

私自身、今回訪れた石巻に7年ほど住んだ経験があり、ほぼ全域に知人やお世話になった方々が住んでおります。
震災後、友人が亡くなった事を聞いたり知人が被災し怪我をしたこと、お世話になった方がお孫さんを亡くされた事・・・そんな事を聞くたびに「自分は何もしなくていいのか?」「今すぐに行かなくてはいけないのではないか?」という思いが募っていました。しかし「忙しい」という言い訳をして今まで行かなかった石巻。今にして思えば、変わり果てた姿を見るのが怖かったのかも知れません。

今回は思い切って「ボランティア」というかたちで参加させていただきました。
そして参加するからにはお世話になった方々に笑顔を届けたい。せっかく住んでいたのだから他のメンバーに出来ないアプローチが出来るかも知れない。という思いでいっぱいでした。

施術中にお話をしてみると共通の知り合いが沢山いる事に驚きましたが、一番驚いたのは「ああ、その人ならここの仮設住宅に住んでるよ!」ということだったので行ってみると、確かに無事避難してそこに住んでいた・・・といった嬉しいハプニングもありました。
色々な失敗はあった様に思いますが、何も出来ない我々でも、被災地の方々に束の間の笑顔と癒しをお届けする事が出来た。それだけでも今回は良かったと思います。
一時の盛り上がりだけでボランティアに行くのではなく、継続していく事、風化させない事が我々が一番に考えなければならない事だと思います。

最後になりますが、同行したメンバーをはじめ、ご尽力いただいた皆様に深く感謝致します。ありがとうございました。

2011年 12月12日・13日 ボランティアレポート
2011年 12月12日・13日 ボランティアレポート
2011年 12月12日・13日 ボランティアレポート