プライバシーポリシーPrivacy Policy

  • TOP
  • プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて Privacy Policy

2020年6月22日改定

1:利用目的

日本リラクゼーション業協会(以下「協会」といいます。)、当サイトをご利用いただいた方(以下「会員」といいます。)の個人情報を、会員から収集したデータ(メールアドレスなど)に基づき、電子メールを用い新情報・新サービスのご連絡及び当協会の事業(会合、研修会、セミナー等を含む)のご連絡を差し上げる目的の範囲内で利用いたします。会員から得た個人情報を、利用目的以外に利用することはありません。

2:運用管理

協会は、会員から得た個人情報を、紛失、毀損することのないよう、厳重なデータ運用管理を実施しています。また、会員の個人情報が第三者に漏洩、または外部から改変されることのないよう、厳重なセキュリティ対策に努めております。当サイトの運営にかかる業務、会員の個人情報の運用管理などにかかる業務を協会外に委託する場合は、当該委託先による個人情報の取り扱いについて厳正に監督・管理いたします。

3:会員の負う責任

当サイトのご利用は、会員の判断、責任において行われるものとします。当サイトからのリンク先サイトでの個人情報の取り扱いについては、当該リンク先サイトにて会員の責任でご確認ください。

4:第三者への提供、二次利用

当サイト上で会員のご要望されたサービスの種類によっては、必要な範囲で会員の個人情報を第三者に通知する場合がありますが、その場合にはその旨を適切に明示し、会員のご了解をいただきます。事前に会員のご承諾がないまま、会員の個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、人命や人権を保護するために緊急を要する場合、または司法機関、警察などの公共機関による法令に基づく要請に協力する場合、その他法令の定めに基づく場合には、会員にお断りすることなく情報開示することがあります。

5:アクセスログ

当サイトでは、アクセスログを記録しています。アクセスログは、会員のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。アクセスログは不正なアクセスを防止するとともに、万一障害が発生した場合の迅速な原因特定と復旧を可能とし、当サイト上のサービスを適切・安全に管理・運営するため、また利用状況に関する統計分析のために利用し、個人を特定して利用または開示することはありません。ただし、人命や人権を保護するために緊急を要する場合、または司法機関、警察などの公共機関による法令に基づく要請に協力する場合、その他法令に従う場合には、会員にお断りすることなく情報開示することがあります。

6:個人情報の取り扱いに関する改訂について

協会は、以上の方針について適宜見直しを行い、改訂いたします。個人情報の取り扱いに関する全ての改訂は、このページでお知らせいたします。