お知らせ News

  • TOP
  • お知らせ
  • 「1・2級テキスト」「1・2級問題集」記載内容の訂正とお詫び

2020年3月19日

「1・2級テキスト」「1・2級問題集」記載内容の訂正とお詫び

2019年8月初版発行「リラクゼーションセラピスト1級 公式テキスト」「リラクゼーションセラピスト2級 公式テキスト」、2019年9月初版発行「リラクゼーションセラピスト1級 問題集」「リラクゼーションセラピスト2級 問題集」の内容に誤りがございました。
皆様にご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫びいたします。
下記より訂正したページをダウンロード(PDF)いただき、ご利用くださいますようお願いいたします。


<初回掲載日 2019年11月7日>
<第2回掲載日 2019年11月21日>
 更新箇所:★マーク付の箇所
【1級テキスト】 6ページ、50ページ、54ページ、137ページ、149ページ
【2級テキスト】 6ページ
【1級問題集】 4ページ(問2)、36ページ(問153)、37ページ(問159)、49ページ(問217)、55ページ(問242)、57ページ(問249)、60ページ(問260)
【2級問題集】 4ページ(問2)
<第3回掲載日 2019年12月11日>
 更新箇所:◇マーク付の箇所
【1級テキスト】 13ページ、14ページ、17ページ、79ページ、81ページ、85ページ、91ページ、97ページ、103ページ、108ページ、109ページ、120ページ、121ページ、122ページ、128ページ、133ページ、136ページ、155ページ、157ページ、158ページ
【2級テキスト】 6ページ、7ページ、11ページ、12ページ、13ページ、20ページ、77ページ、81ページ
【1級問題集】 11ページ(問30)、20ページ(問77)、25ページ(問102・問103)、32ページ(問133)、39ページ(問165)、50ページ(問220)、51ページ(問222)
【2級問題集】 26ページ(問98)、28ページ(問105)、30ページ(問116)
<第4回掲載日 2020年2月21日>
 更新箇所:▲マーク付の箇所
【2級テキスト】 13ページ、63ページ、65ページ、154ページ
【1級問題集】 33ページ(問138)、45ページ(問195)、51ページ(問220)、53ページ(問229)
【2級問題集】 15ページ(問47)、24ページ(問89)、28ページ(問107)
<第5回掲載日 2020年3月19日>
 更新箇所:▽マーク付の箇所
【1級テキスト】 117ページ
【1級問題集】 26ページ(問107)、30ページ(問126)、36ページ(問153)、51ページ(問220)、73ページ(問153)
【2級問題集】 30ページ(問113)


【1級テキスト 訂正箇所】
★Ⅰ-1 リラクゼーション業の適正化に関する自主基準 6ページ 6行目
誤:2012年、リラクゼーションセラピストは総務省の…
→正:2009年、リラクゼーションセラピストは総務省の…

◇Ⅰ-2 関連法令 13ページ B あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(あはき法)、柔道整復師法  16行目 漢字のルビ削除
誤:また、「業(なりわい)として」とは…
→正:また「業として」とは…

◇Ⅰ-2 関連法令 14ページ C 美容師法、理容師法 6-7行目
誤:…医薬部外品を用いる等の業を行うに当たって、公衆衛生上一定の知識を…
→正:…医薬部外品を用いる等業を行うに当たって公衆衛生上一定の知識を…

◇Ⅰ-2 関連法令 17ページ D 特定商取引法(特商法) 5行目
誤:特商法における特定継続的役務取引の主な規制としては…
→正:特商法における特定継続的役務提供の主な規制としては…

★Ⅱ-3 リラクゼーションスペースの運営 50ページ A営業資産 経費 1行目 漢字のルビ
誤:変動経費(へんどうけいひ)と固定経費(こていへいひ)に分けられます。
→正:変動経費(へんどうけいひ)と固定経費(こていけいひ)に分けられます。

★Ⅱ-4 トラブル対応 54ページ 難トラブルの例と対応フレーズ 「どう責任をとってくれるんだ。」3-4行目
誤:…ご要望を具体的に教えていだだけませんか。
→正:…ご要望を具体的に教えていただけませんか。

◇Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 79ページ 上の図 仙骨 (S:sacrum)にルビ
正:sacrum(サクラム)

◇Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 81ページ 第3~第7頸椎 左の図
誤:関節突起
→正:下関節突起

◇Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 85ページ 図 左上から3つ目
誤:肩甲下角を水平に結んだ線
→正:肩甲骨の下角を水平に結んだ線

◇Ⅲ-2 肩甲帯・肩 91ページ 表 「棘下筋」 作用
誤:上腕(肩関節)の外旋、水平内転(2019年11月7日「水平伸展」より「水平内転」に修正)
→正:上腕(肩関節)の外旋

◇Ⅲ-3 肩コリ 97ページ D頸肩腕症候群 1行目
誤:…検査などで原因が確定できないものを…
→正:…検査などで原因が特定できないものを…

◇Ⅲ-4 腰部・殿部 103ページ 表「胸最長筋」 起始・停止 起)の上から2行目
誤:L1・2の乳様突起
→正:L1・2の乳頭突起

◇Ⅲ-5 腰痛 108ページ 2.痛みの種類 13-14行目
誤:…心臓ではなく背中や肩が痛いと感ずることがよくあります。
→正:…心臓ではなく背中や肩が痛いと感じることがよくあります。

◇Ⅲ-5 腰痛 109ページ 図 タイトル
誤:下肢(左前面)
→正:下肢(右後面)

▽Ⅲ-6 上肢 117ページ 1.上肢の構造と機能 2行目
誤:伸筋郡
→ 正:伸筋群

◇Ⅲ-7 下肢 120ページ 3.足関節 6行目 ルビ
誤:…歩行における踏(ふみ)み出しに重要な働きを果たしています。
→正:…歩行における踏(ふ)み出しに重要な働きを果たしています。

◇Ⅲ-7 下肢 121ページ 脚の関節 右の図(運動角度の図)
誤:外転45度・内転20度、内旋45度・外旋45度は膝関節の運動
→正:外転45度・内転20度、内旋45度・外旋45度は股関節の運動(印が出ている場所を変更)

◇Ⅲ-7 下肢 122ページ 左下の図
誤:MTP・PIP・DIPの指の関節数が2つ(MTP…第2関節より伸展・屈曲、PIP…第1関節より伸展・屈曲)
→正:MTP・PIP・DIPの指の関節数が3つ(MTP…第3関節より伸展・屈曲、PIP…第2関節より伸展・屈曲)

◇Ⅳ-1 循環器 128ページ 1~2行目
誤:…老廃物を集める働きをする血液と…
→正:…老廃物を集める働きをするリンパ管と…

◇Ⅳ-2 消化器 133ページ E大腸 ④直腸
誤:一日に数回蠕運動により…
→正:一日に数回蠕動運動により…

◇Ⅳ-3 呼吸器 136ページ 1行目 ルビ
誤:…必要な酸素(こうそ)を体内に…
→正:…必要な酸素(さんそ)を体内に…

★Ⅳ-3 呼吸器 137ページ E肺 2行目
誤:呼気細気管支
→正:呼吸細気管支

★Ⅴ-1 神経系 149ページ 図 神経網 2箇所
<漢字訂正>
誤:抹消神経
→正:末梢神経

<漢字のルビ訂正>
誤:脊髄(ぜきずい)
→正:脊髄(せきずい)

◇Ⅴ-6 皮膚(触覚) 155ページ 4行目 ルビ
誤:…各脊髄神経(かくこつずいしんけい)の皮枝が…
→正:…各脊髄神経(かくせきずいしんけい)の皮枝が…

◇Ⅴ-6 皮膚(触覚) 155ページ 図 右下
誤:手の感触器
→正:毛の感触器

◇第Ⅵ章 ヘルスケアマネジメント 157ページ 目次
誤:1セルフチエック
→正:1セルフチェック

◇第Ⅵ章 ヘルスケアマネジメント 157ページ 目次 4-3
誤:コモ度テストの判定法
→正:ロコモ度テストの判定法

◇Ⅵ-1 セルフチェック 158ページ タイトル
誤:セルフチエック
→正:セルフチェック

Ⅵ-4 ロコモティブシンドローム(運動器症候群) 178ページ
誤:3.コモ度テストの判定法
→正:3.ロコモ度テストの判定法


【2級テキスト 訂正箇所】
◇Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 6ページ 1.リラクゼーションとは 4行目
誤:日々緊張
→正:日々の緊張

★Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 6ページ 2.社会の発展とリラクゼーション 12行目
誤:平成24年に総務省において「日本職業分類コード429」として…
→正:平成21年に総務省において「日本標準職業分類コード429」として…

◇Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 6ページ 2.社会の発展とリラクゼーション 14行目以降
誤:この後も社会の進化に伴うリラクゼーションサービスへの要請は強まるばかりであろうと考えられます。
→正:今後も社会の進化に伴いリラクゼーションサービスへの要請は強まることが考えられます。

◇Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 7ページ 3.リラクゼーションサービスとは 1行目
誤:ここで私たちは今一度意識を深めなければならないことは…
→正:ここで、私たちが今一度意識しなければならないことは、…

◇Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 7ページ 3.リラクゼーションサービスとは 3行目
誤:…治療行為を行うものではないこと。
→正:…治療行為ではないということです。

◇Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 7ページ 3.リラクゼーションサービスとは 10行目
誤:…誇りであるとして意識を共有したいと思います。
→正:…誇りとして意識を共有していきましょう。

◇Ⅰ-3 リラクゼーションサービスの禁止・注意事項 11ページ 5.注意が必要なお客様 3行目
誤:…お客様自身に確認ができていることも必要です。
→正:…お客様自身が確認できていることも必要です。

◇Ⅰ-4 ストレスとリラクゼーション 12ページ 1.ストレスの影響 8行目
誤:…ストレスと感じないようになる…
→正:…ストレスと感じないようになることもありますが、…

◇Ⅰ-4 ストレスとリラクゼーション 12ページ 1.ストレスの影響 9行目
誤:…また過剰なストレス状態が続くと自律神経が乱れ…
→正:…過剰なストレス状態が続くことで自律神経が乱れ…

◇Ⅰ-4 ストレスとリラクゼーション 13ページ 1.ストレスの影響 4行目
誤:…心身に触れることなどでリラックス状態に…
→正:…心身をリラックス状態に…

▲Ⅰ-4 ストレスとリラクゼーション 13ページ A自律神経の働き 2行目
誤:…各機関を働かせる…
→正:…各器官を働かせる…

◇Ⅰ-4 ストレスとリラクゼーション 13ページ A自律神経の働き 8-9行目
誤:…驚いたり興奮したりするときに働く神経、…
→正:…驚いたり興奮したりするときに働く神経です。

◇Ⅰ-4 ストレスとリラクゼーション 20ページ C腰のコリとハリ 1行目~3行目
誤:脊柱起立筋、腰方形筋などに中腰や座りっぱなし…“ハリ”を感じるようになります。
→正:腰に負担がかかるような中腰や座りっぱなし、重たい荷物を持つなどで脊柱起立筋や腰方形筋などに疲労が溜まると、“コリ”や“ハリ”を感じるようになります。

▲Ⅲ-2 骨 63ページ 4骨の連結 1行目、3行目
誤:繊維性結合組織
→正:線維性結合組織

▲Ⅲ-3 関節 65ページ ②関節円盤、関節半月 2行目
誤:繊維軟骨
→正:線維軟骨

◇Ⅲ-5 筋 77ページ B腹部の筋 内腹斜筋 作用 1~2行目
誤:体幹を同側回旋、同側、側屈する。
→正:体幹を同側回旋、同側側屈する。

◇Ⅲ-5 筋 77ページ B腹部の筋 外腹斜筋 起始
誤:第6~12肋骨の外側面
→正:第5~12肋骨の外側面

◇Ⅲ-5 筋 81ページ D上肢(左前面) 上腕二頭筋 作用
誤:前腕の屈曲・回外
→正:肘関節の屈曲・回外

◇Ⅲ-5 筋 81ページ D上肢(左前面) 円回内筋 作用
誤:前腕の回内と屈曲
→正:前腕の回内、肘関節の屈曲

Ⅳ-2 首・肩コリ 97ページ Aストレス 1行目
誤:会議や打合せのなど
→正:会議や打合せなどの

Ⅳ-3 腰痛 105ページ E腰部脊柱管狭窄症 1行目
誤:脊椎管内
→正:脊柱管内

▲index 154ページ
誤:繊維性結合組織
→正:線維性結合組織
誤:繊維軟骨
→正:線維軟骨


【1級問題集 訂正箇所】
★Ⅰ-1 リラクゼーション業の適正化に関する自主基準 4ページ 問2. 選択肢3
誤:2012年
→正:2009年

◇Ⅱ-2 店内環境 11ページ 問30 問題文
誤:清掃のポイントでホコリが溜まりやすいと考えられる正しい場所がどこか
→正:清掃のポイントでホコリが溜まりやすいと考えられる正しい場所はどこか

◇Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 20ページ 問77 選択肢4
誤:椎間板はしなやかさと支持性をあわせもつ繊維軟骨である
→正:椎間板はしなやかさと支持性をあわせもつ線維軟骨である

Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 22ページ 問87. 問題文及び選択肢1・選択肢2
<問題文>
誤:屈曲、伸展、側屈は可能だが、回旋がほとんどできない椎間はどれか
→正:次の説明で正しいものはどれか
「屈曲、伸展、側屈は可能だが、回旋がほとんどできない椎間」

<選択肢1・選択肢2>
誤:選択肢1.胸椎 / 選択肢2.頸椎
→正:選択肢1.頸椎 / 選択肢2.胸椎

Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 23ページ 問89. 選択肢1~選択肢4
誤:
選択肢1.脊柱の上位2つの骨である環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板はないが椎間関節があ る
選択肢2.脊柱の上位2つの骨である環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板も椎間関節もない
選択肢3.環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板も椎間関節もなく、外側環椎関節と正中環椎関節に よって連結している
選択肢4.環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板も椎間関節もなく、外側環軸関節と正中環軸関節に よって連結している
→正:
選択肢1.環椎と軸椎の間には、椎間板と椎間関節がある
選択肢2.第3頸椎~第7頸椎には横突孔がある
選択肢3.第1頸椎には椎体がある
選択肢4.第3頸椎には歯状突起がある

◇Ⅲ-2 肩甲帯・肩 25ページ 問102 選択肢1~4
誤:
選択肢1 小円筋 起始 烏口突起
選択肢2 大円筋 停止 小結節稜
選択肢3 棘上筋 停止 棘上窩
選択肢4 三角筋 起始 棘下窩
→正:
選択肢1 小円筋の起始は烏口突起
選択肢2 大円筋の停止は小結節稜
選択肢3 棘上筋の停止は棘上窩
選択肢4 三角筋の起始は棘下窩

◇Ⅲ-2 肩甲帯・肩 25ページ 問103 選択肢1
誤:回内方形筋
→正:方形回内筋

▽Ⅲ-3 肩コリ 26ページ 問107 選択肢1
誤:壁にまっすぐ立ち、かかと、お尻、後頭部に壁につけると違和感がある
→正:壁の前にまっすぐ立ち、かかと、お尻、後頭部を壁につけると違和感がある

Ⅲ-4 腰部・殿部 29ページ 問122. 選択肢3
誤:脊柱管を通る脊髄は脊柱管の外を出ることはない
→正:脊柱管を通る脊髄神経は脊柱管の外を出ることはない

Ⅲ-4 腰部・殿部 30ページ 問126. 問題文及び解答(解答掲載ページ:73ページ)
<問題文>
誤:筋と作用と神経の組み合わせで誤っているものはどれか
→正:筋と作用と神経の組み合わせで正しいものはどれか

<解答:>
誤:1 → 正:3

▽Ⅲ-4 腰部・殿部 30ページ 問126. 選択肢2,4
誤:
2. 胸最長筋:胸椎・腰椎の伸展・側曲:脊髄神経
4. 腸肋筋:大腿骨を外側に転じる:腰神経叢
→正:
2. 胸最長筋:胸椎・腰椎の伸展・側屈:腰神経叢
4. 腸骨筋:大腿骨を外側に転じる:脊髄神経

Ⅲ-5 腰痛 32ページ 問132. 選択肢2
誤:組織の炎症などが起こっていないにも関わらず、痛みを伝える神経回路に問題が起こったことにより痛みを感じます。これを神経性疼痛と言います
→正:組織の炎症などが起こっていないにも関わらず、痛みを伝える神経回路に問題が起こったことにより痛みを感じます。これを神経因性疼痛と言います

◇Ⅲ-5 腰痛 32ページ 問133 選択肢4
誤:回旋型腰痛は身体全体を捻る時に痛みが発生するタイプで、股関節外旋深層六筋の硬さがみられます
→正:回旋型腰痛は身体全体を捻る時に痛みが発生するタイプで、股関節深層外旋六筋の硬さがみられます

▲Ⅲ-5 腰痛 33ページ 問138 選択肢1
誤:慢性的なストレスや疲労によって自律神経のバランスが乱れる
→正:慢性的なストレスや疲労によって自律神経のバランスが乱れることから腰痛を引き起こす場合がある

▲Ⅲ-5 腰痛 33ページ 問138 選択肢3
誤:血行不良により交感神経が優位になる
→正:血行不良により交感神経が優位になると腰痛を引き起こす場合がある

Ⅲ-5 腰痛 33ページ 問140. 問題文
<問題文>
誤:肩に関わる筋肉の作用と支配神経で誤っているものはどれか
→正:不良姿勢における腰部への影響について誤っているものはどれか

Ⅲ-5 腰痛 33ページ 問140 解答(一部対象のためPDFなし)
<解答>
誤:3→正:4

Ⅲ-6 上肢 34ページ 問145. 選択肢1
誤:舟状骨
→正:距骨

★Ⅲ-6 上肢 36ページ 問153. 選択肢3
誤:屈腱筋は手のひら側を通り末節骨に達する
→正:屈筋腱は手のひら側を通り末節骨に達する

▽Ⅲ-6 上肢 36ページ 問153. 選択肢1,2と解答(解答掲載ページ:73ページ)
<選択肢>
誤:
1.外在筋は上腕に始まった筋肉が腱となり手指に達する
2.内在筋は起始も停止も手部にある
→正:
1.外在筋は前腕に始まった筋肉が腱となり手指に達する
2.外在筋は起始も停止も手部にある

<解答>
誤:1→正:2

★Ⅲ-7 下肢 37ページ 問159 選択肢4
誤:足関節や足部には、脚の前後の筋肉が長い健となり足の先まで伸びている
→正:足関節や足部には、脚の前後の筋肉が長い腱となり足の先まで伸びている

◇Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問165 選択肢1
誤:指先は下を向いてしまうため、本来、地面と接することのない指の先が当たって痛みが出る
→正:指先が下を向いてしまうため、本来、地面と接することのない指の先が当たって痛みが出る

Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問165. 選択肢2
誤:足の人差し指・薬指・中指・小指にある第2関節(PIP関節)が「く」の字に曲がて、伸びない状態
→正:足の人差し指・薬指・中指・小指にある第2関節(PIP関節)が「く」の字に曲がって、伸びない状態

Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問168. 掲載場所の誤り
誤:Ⅲ-8 足のトラブル
→正:Ⅳ-1 循環器

▲Ⅳ-4 泌尿器 45ページ 問195 選択肢2
誤:副腎
→正:腎臓

Ⅳ-6 内分泌 47ページ 問207. 問題文(添付PDF:48ページ)
誤:次のうち、分泌系の説明で誤っているものはどれか
→正:次のうち、内分泌系の説明で誤っているものはどれか

Ⅳ-6 内分泌 48ページ 問209. 問題文
誤:次のうち、血糖値をコントロールしているホルモンはどれか
→正:次のうち、血糖値の下降をコントロールしているホルモンはどれか

★Ⅳ-6 内分泌 49ページ 問217. 選択肢3(添付PDF:50ページ)
誤:コルチゾールは炭水化物、脂質、タンパク質の代謝を調節する
→正:ノルアドレナリンは血管を収縮させ、血圧を上昇させる作用がある

Ⅴ-1 神経系 50ページ 問218. 選択肢4(添付PDF:51ページ)
誤:(A)中枢神経 (B)抹消神経
→正:(A)中枢神経 (B)末梢神経

◇Ⅴ-1 神経系 50ページ 問220 問題文(添付PDF:51ページ)
誤:抹消神経の説明で正しいものはどれか
→正:末梢神経の説明で正しいものはどれか

▽Ⅴ-1 神経系 50ページ 問220 選択肢1,4
誤:体制神経
→正:体性神経

▲Ⅴ-1 神経系 51ページ 問220 選択肢1
誤:体制神経の…
→正:体性神経の…

◇Ⅴ-1 神経系 51ページ 問222 問題文(添付PDF:52ページ)
誤:末梢神経を構成する神経の内誤っているものはどれか
→正:末梢神経を構成する神経について誤っているものはどれか

▲Ⅴ-1 神経系 53ページ 問229 選択肢2
誤:樹状突起
→正:棘突起

★Ⅴ-7 味覚(舌) 55ページ 問242. 選択肢1及び選択肢4(添付PDF:56ページ)
<選択肢1>
誤:味覚には、甘味、うま味、辛味、渋味がある
→正:味覚には、甘味、うま味、苦味、酸味がある

<選択肢4>
誤:皮膚感覚は痛覚、触覚、圧覚を感じる
→正:体性感覚とは皮膚感覚と特殊感覚である

★Ⅵ-1 セルフチェック 57ページ 問249 選択肢1(添付PDF:58ページ)
誤:女性の経度肥満は30~35未満である
→正:女性の軽度肥満は30~35未満である

★Ⅵ-2 健康管理 60ページ 問260. 問題文(添付PDF:61ページ)
誤:カルシウムの摂取で正しいものはどれか
→正:カルシウムの摂取不足の説明で正しいものはどれか


【2級問題集 訂正箇所】
★Ⅰ-1 リラクゼーション及びリラクゼーションサービスとは 4ページ 問2. 選択肢3
誤:「リラクゼーションセラピスト」は、総務省において「日本職業分類コード429」として制定されている
→正:「リラクゼーションセラピスト」は、総務省において「日本標準職業分類コード429」として制定されている

Ⅱ-1 リラクゼーションサービスと接客 10ページ 問25. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 2 → 正: 1

Ⅱ-1 リラクゼーションサービスと接客 10ページ 問27. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 3 → 正: 1

Ⅱ-2 電話対応の心得 13ページ 問39. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 4 → 正: 1

▲Ⅱ-4 セラピストのためのハンドケア 15ページ 問47 選択肢3
誤:皮膚保護材
→正:皮膚保護剤

Ⅱ-7 日常のトラブル防止 17ページ 問56. 選択肢4及び解答(解答掲載ページ:42ページ)
<選択肢4>
誤: 今までに大きな病気で入院したことはありますか?
→正:骨格矯正、脊柱に対するスラスト・アジャスト施術はご希望のお客様には行っています

<解答>
誤: 1 → 正: 3

Ⅱ-7 日常のトラブル防止 18ページ 問60. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 2 → 正: 3

▲Ⅲ-5 筋 24ページ 問89 選択肢4
誤:滑液包は厚い結合組織の幕に包まれている
→正:滑液包は厚い結合組織の膜に包まれている

◇Ⅲ-8 リンパ系 26ページ 問98 選択肢2
誤:リンパ液には白血球の一種でナチュラルキラー細胞・T細胞・B細胞などがある
→正:リンパ液には白血球の一種であるナチュラルキラー細胞・T細胞・B細胞などがある

◇Ⅳ-2 首・肩コリ 28ページ 問105 選択肢1
誤:肩を酷使したり、打撲したこともないのに肩に痛みや不快感が現れる
→正:肩を酷使するなど、打撲したこともないのに肩に痛みや不快感が現れる

▲Ⅳ-2 首・肩コリ 28ページ 問107 選択肢4
誤:手のツメが赤紫色の状態になることがある
→正:手のツメが赤褐色になることがある

▽Ⅳ-3 腰痛 30ページ 問113 選択肢1
誤:筋肉
→正:頸椎

◇Ⅳ-3 腰痛 30ページ 問116 選択肢4
誤:脊椎管内が狭くなり、神経を刺激して起こる
→正:脊柱管内が狭くなり、神経を刺激して起こる


>1級テキストの訂正した頁(PDF)はこちら

>2級テキストの訂正した頁(PDF)はこちら

>1級問題集の訂正した頁(PDF)はこちら
 ※「Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問168. 掲載場所の誤り」についての訂正PDFはございません(問題文・選択肢・解答に誤りはないため)。
 ※「Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問168.掲載場所の誤り」により、問168以降、問題集と添付PDFではページ数がずれている箇所もこざいます。

>2級問題集の訂正した頁(PDF)はこちら