お知らせ News

  • TOP
  • お知らせ
  • 「1・2級テキスト」「1・2級問題集」記載内容の訂正とお詫び

2019年11月7日

「1・2級テキスト」「1・2級問題集」記載内容の訂正とお詫び

2019年8月初版発行「リラクゼーションセラピスト1級 公式テキスト」「リラクゼーションセラピスト2級 公式テキスト」、2019年9月初版発行「リラクゼーションセラピスト1級 問題集」「リラクゼーションセラピスト2級 問題集」の内容に誤りがございました。
皆様にご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫びいたします。
下記より訂正したページをダウンロード(PDF)いただき、ご利用くださいますようお願いいたします。


【1級テキスト 訂正箇所】
Ⅲ-2 肩甲帯・肩 91ページ 表 「棘下筋」 作用
誤:上腕(肩関節)の外旋、水平伸展

正:上腕(肩関節)の外旋、水平内転

Ⅵ-4 ロコモティブシンドローム(運動器症候群) 178ページ
誤:3.コモ度テストの判定法

正:3.ロコモ度テストの判定法


【2級テキスト 訂正箇所】
Ⅳ-2 首・肩コリ 97ページ Aストレス 1行目
誤:会議や打合せのなど

正:会議や打合せなどの

Ⅳ-3 腰痛 105ページ E腰部脊柱管狭窄症 1行目
誤:脊椎管内

正:脊柱管内


【1級問題集 訂正箇所】
Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 22ページ 問87. 問題文及び選択肢1・選択肢2
<問題文>
誤:屈曲、伸展、側屈は可能だが、回旋がほとんどできない椎間はどれか

正:次の説明で正しいものはどれか
「屈曲、伸展、側屈は可能だが、回旋がほとんどできない椎間」

<選択肢1・選択肢2>
誤:選択肢1.胸椎 / 選択肢2.頸椎

正:選択肢1.頸椎 / 選択肢2.胸椎

Ⅲ-1 脊柱(脊椎) 23ページ 問89. 選択肢1~選択肢4
誤:
選択肢1.脊柱の上位2つの骨である環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板はないが椎間関節がある
選択肢2.脊柱の上位2つの骨である環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板も椎間関節もない
選択肢3.環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板も椎間関節もなく、外側環椎関節と正中環椎関節によって連結している
選択肢4.環椎(C1)と軸椎(C2)の間には、椎間板も椎間関節もなく、外側環軸関節と正中環軸関節によって連結している

正:
選択肢1.環椎と軸椎の間には、椎間板と椎間関節がある
選択肢2.第3頸椎~第7頸椎には横突孔がある
選択肢3.第1頸椎には椎体がある
選択肢4.第3頸椎には歯状突起がある

Ⅲ-4 腰部・殿部 29ページ 問122. 選択肢3
誤:脊柱管を通る脊髄は脊柱管の外を出ることはない

正:脊柱管を通る脊髄神経は脊柱管の外を出ることはない

Ⅲ-4 腰部・殿部 30ページ 問126. 問題文及び解答(解答掲載ページ:73ページ)
<問題文>
誤:筋と作用と神経の組み合わせで誤っているものはどれか

正:筋と作用と神経の組み合わせで正しいものはどれか

<解答:>
誤:1 → 正:3

Ⅲ-5 腰痛 32ページ 問132. 選択肢2
誤:組織の炎症などが起こっていないにも関わらず、痛みを伝える神経回路に問題が起こったことにより痛みを感じます。これを神経性疼痛と言います

正:組織の炎症などが起こっていないにも関わらず、痛みを伝える神経回路に問題が起こったことにより痛みを感じます。これを神経因性疼痛と言います

Ⅲ-5 腰痛 33ページ 問140. 問題文
<問題文>
誤:肩に関わる筋肉の作用と支配神経で誤っているものはどれか

正:不良姿勢における腰部への影響について誤っているものはどれか

Ⅲ-6 上肢 34ページ 問145. 選択肢1
誤:舟状骨

正:距骨

Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問165. 選択肢2
誤:足の人差し指・薬指・中指・小指にある第2関節(PIP関節)が「く」の字に曲がて、伸びない状態

正:足の人差し指・薬指・中指・小指にある第2関節(PIP関節)が「く」の字に曲がって、伸びない状態

Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問168. 掲載場所の誤り
誤:Ⅲ-8 足のトラブル

正:Ⅳ-1 循環器

Ⅳ-6 内分泌 47ページ 問207. 問題文(添付PDFでは問168の掲載場所誤りにより、48ページにずれています)
誤:次のうち、分泌系の説明で誤っているものはどれか

正:次のうち、内分泌系の説明で誤っているものはどれか

Ⅳ-6 内分泌 48ページ 問209. 問題文
誤:次のうち、血糖値をコントロールしているホルモンはどれか

正:次のうち、血糖値の下降をコントロールしているホルモンはどれか

Ⅴ-1 神経系 50ページ 問218. 選択肢4(添付PDFでは問168の掲載場所誤りにより、51ページにずれています)
誤:(A)中枢神経 (B)抹消神経

正:(A)中枢神経 (B)末梢神経


【2級問題集 訂正箇所】
Ⅱ-1 リラクゼーションサービスと接客 10ページ 問25. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 2 → 正: 1

Ⅱ-1 リラクゼーションサービスと接客 10ページ 問27. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 3 → 正: 1

Ⅱ-2 電話対応の心得 13ページ 問39. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 4 → 正: 1

Ⅱ-7 日常のトラブル防止 17ページ 問56. 選択肢4及び解答(解答掲載ページ:42ページ)
<選択肢4>
誤: 今までに大きな病気で入院したことはありますか?

正:骨格矯正、脊柱に対するスラスト・アジャスト施術はご希望のお客様には行っています
<解答>
誤: 1 → 正: 3

Ⅱ-7 日常のトラブル防止 18ページ 問60. 解答(解答掲載ページ:42ページ)
誤: 2 → 正: 3


>1級テキストの訂正した頁(PDF)はこちら

>2級テキストの訂正した頁(PDF)はこちら

>1級問題集の訂正した頁(PDF)はこちら
 ※「Ⅲ-8 足のトラブル 39ページ 問168. 掲載場所の誤り」についての訂正PDFはございません(問題文・選択肢・解答に誤りはないため)。

>2級問題集の訂正した頁(PDF)はこちら