CSRの取り組み Corporate Social Responsibility

2012年1月25日

2012年 1月24日・25日 ボランティアレポート

ボディケアを通して感じた事は被災者の皆さんが明るく生活をしながらも、地震があった日の事を昨日の事のように覚えており、過去の事ではなく一年経とうとしている今でも継続しているのだと感じました。
津波に流されて肩を打ちつけたところが痛む、地震のときに尻餅をついて痛い、車ごと流され身体中を打ち付けて痛むなど多くの方から話を伺いました。とてもではないですが軽々しく大変でしたねなどと言えるはずもなく、ただ合図地を打つばかりでした。

施術が終わると皆さん身体が軽くなった、すっきりした、気持ちよかったと笑顔で何度もお礼を言いながら帰られるのでホッとしながら、自分たちが持っているリラクゼーションの技術はこんなにも人を喜ばせる事が出来るのだと嬉しくなりました。

2012年 1月24日・25日 ボランティアレポート
2012年 1月24日・25日 ボランティアレポート
2012年 1月24日・25日 ボランティアレポート