CSRの取り組み Corporate Social Responsibility

2012年8月31日

2012年 8月30日・31日 Team japan300 ボランティアレポート

ボディケアを受けに来て頂いた方はお越しになられた時に笑顔であいさつされるものの、その体は皆さん堅くこわばっている方が多く、慣れない仮設住宅での暮らしにおけるストレスがいかに大きなものなのかと心が痛くなりました。しかし、施術が終わりお帰りになる時の良い表情や肌の色が良くなられる姿を見る事でリラクゼーションセラピストの優れた技術やサービスの心は社会における重要性を強く実感する事ができました。

私自身は普段は本部において店舗を統括する立場で、スペースで技術を提供する事が一切ないのですが、今回6名の方へ施術を提供する中でこの仕事の尊さと、被災地において出来る活動はまだまだ沢山ある事を実感し、さらに多くの方の助けになるよう少しでも多く今後も派遣できるように協力したいと思います。

また、普段なかなかご一緒することのない同業他社の社員の方やセラピストの方々と協力をして活動をすることで、自分たちの業界の必要性や可能性を再認識する場にもなり、リラクゼーション業協会自体の存在に感謝するとともに、協会のさらなる発展と充実に微 力ながらも尽力出来ればと強い想いも抱く事ができました。

2012年 8月30日・31日 Team japan300 ボランティアレポート
2012年 8月30日・31日 Team japan300 ボランティアレポート