お知らせ News

  • TOP
  • お知らせ
  • リラクゼーションコンテストJAPAN 2020大会実行委員長からのメッセージ

2020年4月27日

リラクゼーションコンテストJAPAN 2020大会実行委員長からのメッセージ

このたびの新型コロナウイルスに罹患された皆様と、感染拡大により営業や生活に影響を受けられている関係の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

本年度よりリラクゼーションコンテスト委員会、委員長を務めます三森と申します。

「リラクゼーションコンテストJAPAN」は、セラピストの地位向上とリラクゼーション業の発展を目的に今回7回目を迎える大会です。私にとっては委員長として、初めての大会になる予定でした。
今現在、外出自粛要請や緊急事態宣言の発令など、新型コロナウイルス感染拡大の状況を加味し、主催者として今年度のリラクゼーションコンテストJAPAN2020の一切を中止せざるを得ないと判断致しました。私自身このような形で中止にせざるを得なくなったこと、誠に残念に思っております。
コンテストではファイナル開催当日のみならず、エントリー、セミファイナルなどおよそ半年間、出場者をはじめ多くの方々のご尽力のもとに開催をいたしており、今は何よりもスペースの運営やお客様対応、そしてご家族・ご関係者へのケアに集中していただくべきであると考えた結果でございます。
コンテストへの参加をご検討いただいておりました皆様、運営にご支援・ご協力いただいております皆様にはご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。来年以降も「リラクゼーションコンテストJAPAN」を多くの方々のご支持、ご協力を得て安全に開催していくための苦渋の決断であるとご理解いただけますと幸いです。

弊会といたしましても、この状況を乗り越えるべく、再び皆様と笑顔でお会いできますことを信じて、日々努めてまいります。共に頑張っていきましょう。

今後とも「リラクゼーションコンテストJAPAN」へのお力添えを、よろしくお願い致します。

一般社団法人日本リラクゼーション業協会
大会実行委員長 三森 歩