ホーム組織のご案内協会の活動 / 方針会員一覧お知らせお問い合わせ
 > 
リラクゼーションセラピスト2級認定試験お申込み
リラクゼーションセラピスト2級認定試験
リラクゼーション知識検定

リラクゼーションセラピストとは

1.リラクゼーションの定義

リラクゼーション(relaxation)とはリラックスすることで、心と身体の「休養」「気晴らし」「緊張の緩和(かんわ)」のことを言い、
交感神経(こうかんしんけい)の興奮(こうふん)が抑えられ、副交感神経(ふくこうかんしんけい)の働きが優位になっている状態のことです。
私たちの仕事は空間演出や音楽で五感に安らぎを与え、心をリラックスさせ、身体へは手指などを使って心と身体が緊張から解放される時間を提供することです。
私たちがお客様に与えるべき価値は五感への安らぎ、リラックス、ストレスからの解放といった満足感で、国家資格が必要なあん摩(ま)・マッサージに代表される治療行為とは全く異なるサービス価値を提供するものです。
ですから診断はもちろんのこと、「マッサージ」という文言や「治す」「治る」といった表現の使用も禁止されています。

2.リラクゼーションセラピストとは

私たちは、リラクゼーション業の健全なる発展のために、お客様の安心と安全を守る仕組みを確立し、お客様満足を追求してまいります。
リラクゼーション業及びそれに従事するものの社会的認知度の向上を目指しています。

  • 私たちは、お客様への医療、治療行為を行いません。
  • 私たちは、医療、治療行為と誤解を与えるような広告宣伝及び接客をしません。
  • 私たちは、リラクゼーション業に関係する法令を遵守(じゅんしゅ)いたします。
  • 私たちは、協会が定めるサービス基準に則り(のっとり)、お客様の安全を守ります。
  • 私たちは、お客様の満足を最大限実現し続けます。

メリット

2010年秋より『リラクゼーションセラピスト2級検定試験』が始まりました。

リラクゼーションセラピストは総務省の日本基準職業分類コード「429」に認定されており、リラクゼーションセラピスト2級はリラクゼーションに関する唯一の認定資格です。

合格者には認定証及び、認定カードが発行されます。

施術者の知識・技術の向上はもとより、資格保有者が店舗にいることにより安心安全が増し、集客に対する高い広告宣伝効果が見込めると考えています。

また、半永久的な資格の為、認定された後も他の店舗に移られる際に有利になります。


教本概要

協会員の皆様には、一般の方よりも手頃な価格で試験の教本である「リラクゼーションの基礎知識~リラクゼーションセラピスト2級~」を販売致します。
また、検定試験も特別価格で受験することができます。

教本の内容は下記の通りです。
人間の体の仕組みから挨拶のしかたなどリラクゼーション業務に従事するすべての内容を分類ごとに紹介していますので、基礎から学ぶことができます。

  • 第1章 リラクゼーション業とは
  • 第2章 リラクゼーションサービスに関わる基礎知識
  • 第3章 リラクゼーションサービスの禁止・注意事項
  • 第4章 リラクゼーションサービスと接客
  • 第5章 解剖生理学総論
  • 第6章 骨格系
  • 第7章 筋系
  • 第8章 脈系
  • 第9章 内臓系
  • 第10章 神経系
  • 第11章 感覚器系
  • 第12章 一般臨床
  • 第13章 衛生学
  • 練習問題


ストレスとリラクゼーションの構造

日常生活において、身体には色々なストレスという名の負荷がかかるときがあります。
そのストレスが過剰になり放っておくと、自律神経が乱れイライラしてみたり、心が落ち込んだり、身体の疲れが生じたり、最終的には身体へのダメージを受ける事があります。

人はストレスに対して、ストレスと感じないようになる(ストレス環境になれる)、かわす(回避(かいひ)し離れる)、ストレスに打ち勝つなどの対策をとります。
まじめな人ほど、ストレスを貯(た)めやすい傾向(けいこう)があるとも言われています。
ストレスを正面から受け、はじき返すことだけに心が向くとストレスに負けたときダメージが大きくなります。
よってストレスを自身で弱めるなどの対策をとり、心、体を安め正常な心でいられる状態を維持(いじ)する必要があります。
ですからリラックス状態は大事であり、リラクゼーションが必要なのです。


開催概要

実施日程 月1回以上
会場
  • 株式会社 リバース東京
  • 株式会社 エーワン
  • 株式会社 エーワン東京
  • 株式会社 カイシュウ
  • 株式会社 クレール
  • 株式会社 ボディワーク
  • 株式会社 ベル・エボック
  • 株式会社 リラク
  • 株式会社 東北医療機械
  • 株式会社 ヘルセ
  • 株式会社 ベアハグ
試験時間 60分
試験問題数 50問(選択式)
合格点 80点
受験資格 協会員様
受験料 会員 6,000円(税別)
試験内容 リラクゼーションの基礎知識~リラクゼーションセラピスト2級~ から出題されます。
4択、マークシート方式。
当日の持ち物 受験票、筆記用具
結果発表 メール通知
リラクゼーションセラピスト2級認定試験のお申し込みはリラクゼーション協会の会員様に限らせていただきます。
入会案内はこちら
ささいなご質問でも大歓迎!お気軽にお問い合わせください 03-6273-2792